牛乳と混ぜて飲んでも美味しい!簡単で栄養価の高いブルーベリー酢の作り方

・生のブルーベリーを一旦冷凍させます。(冷凍保存することで、ブルーベリーに含まれるアントシアニンの成分が強力になります。冷凍させると、ブルーベリーを抽出する時間も短縮できるのです。)
・瓶やタッパに冷凍ブルーベリーを100g入れます。
・りんご酢もしくは米酢を200CC加えて、さらに蜂蜜を170gほど入れて混ぜましょう。砂糖よりも蜂蜜のほうが栄養も摂取できる上にカロリーも低くなります。(米酢を使うときは酸味が強いと感じる人もいるので、蜂蜜をやや多めに入れると良いです)
・しっかり混ぜたら蓋をして、そのまま冷蔵庫に入れて約3日間置きます。
・ブルーベリーの紫色が濃く出てくれば、ブルーベリー酢の出来上がりです。

ブルーベリー酢の食べ方はいろいろありますが、中でも牛乳に混ぜると飲みやすくなります。牛乳のまろやかさでブルーベリー酢の酸味もちょうど良くなり、とろりとした感触で飲むヨーグルトのような感じになるでしょう。
そのほかにも、炭酸水で溶かして飲んだり、ドレッシングにしてサラダにかけて食べても美味しいです。
疲労回復やアンチエイジングなどの効能を得られます。
ブルーベリーの効能や鮮度を考えると、約1ヶ月が保存期間の目安です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*